工事評価点の向上と、職場・労働環境の改善に – 安全を科学し発明する会社として、現場の騒音・ニオイの課題解決など、地域住民との関係構築を行います

MENU

クジライト|建設通信新聞より

クジライト 2011年12月15日「建設通信新聞」より

記事内容

内容文

ハイブリッド型投光器、蓄電器販売  ユニーク(本社・新潟市、村上秀樹社長)は、工事現場向けのハイブリッド型投光器、蓄電器の販売とレンタルを始めた。ディーゼル発電機と異なり、振動や騒音、排気ガスが出ず、夜間工事や換気のしにくい場所で効果を発揮する。通常の電源のほか、太陽光発電による充電ができるためコスト削減につながる。  ハイブリッド型投光器「クジライト」=写真、蓄電器「雷蔵(らいぞう)」は、空港や鉄道、通信、電力、水道などの工事現場で使われている。  小型でありながら、最大出力が2000Wのハイパワーとなっている。また、インバーターを内蔵しているため、パソコンから電動工具まで利用可能だ。  本体価格は150万〜200万円。レンタルは1ヶ月あたり6万〜10万円。  10月に開催された危機管理産業展では、3日間で20台の注文を得た。

この記事で紹介されている商品はコチラです。

戻る

いつでもご用命ください TEL 025-201-7441 受付時間:9:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
copyright © ユニトライク株式会社 All Rights Reserved.