2018年5月24日 日本経済新聞(電子版)に掲載されました。

熱中症対策商品などを手がけるユニトライク(新潟市)は、体調に応じたサプリメントを自動作成するサーバーを販売する。 同サーバーの開発を手がけるドリコス(東京・文京)と連携し、建設業を中心に販路開拓する。

詳細はこちらからご覧いただけます。