本日の新潟日報にビタミンサーバーを使った熱中症対策「カンタン健康管理」が掲載されました。

●脱水対策に
栄養素は溶かして飲むため、水分摂取のきっかけになります。
●紫外線ケアに
ビタミン消費を増加させる、紫外線等の環境ストレスケアにオススメです。
●高温環境下で高まりやすいエネルギー代謝のサポートに
高温環境下では汗をかきやすく、エネルギー代謝がより進むため、
それに合わせて水溶性ビタミンの補給が大切です。

現場作業員の健康管理は「カンタン健康管理」におまかせください!