工事評価点の向上と、職場・労働環境の改善に – 安全を科学し発明する会社として、現場の騒音・ニオイの課題解決など、地域住民との関係構築を行います

MENU

クロスウェーブ

クロスウェーブ

軟弱地盤で効果を発揮!!盛土に替わる軽量仮設資材

使用例

多くのメリットがある資材というだけでなく災害時・各種イベントでの活用

撤去後は後整地要らず!

2段に敷設(高さ約30cm)し、敷鉄板を乗せただけでバックホウ・大型ダンプ等の上載、稼働が可能です

2段に敷設し、大型ダンプ等の上載、稼働が可能です

様々な面で有効利用の可能性を持った資材です

home separate primer

クロスウェーブの特徴

クロスウェーブを用いることにより、敷設・撤去作業が容易となり工期を大幅に短縮できます。また、部材の搬入・搬出車両台数が減り、CO2排出量を大幅に削減できるとともに周辺への山砂の流出もなくなります。更に、使用後のリユース・再資源化ができ、リサイクル性が向上します。
  評価項目 本製品の特徴 実証値 従来工法または基準値
安全性 施工時の重機使用 安全性が向上 人力施工が可能 重機と人力の併用
耐久性 紫外線による劣化耐久性 耐久性が優れている 3年以上 3年以上
圧縮強度 鉛直方向:104.3kN/m2〜108.7kN/m2 鉛直方向:80kN/m2以上
特性値を保持しうる期間 繰り返し圧縮試験100万回以上非破損 圧縮試験10万回以上非破損
耐荷重 T-25車両の走行が可能 T-25車両の走行が可能
品質 有害物質 無害均一である 再生材料の鉛・カドミニュウム含有量100ppm以下 再生材料の鉛・カドミニュウム含有量100ppm以下
施工性 工程 60%の工程短縮 6日/600㎡ 15日/600㎡
保管スペース 保管容積が1/6に減少 600㎡分に30m3の容積が必要 600㎡分に190m3の容積が必要
作業スペース 大幅な作業スペースの縮小 作業者の歩行スペースがあれば十分 重機稼働や砂の撤出しスペースが必要
基礎地盤条件 撤去後の整地・耕転が不要 圧密沈下・局部沈降なし軟弱地盤で施工可能 軟弱地盤で施工が可能なこと
施工時の天候 天候に左右されない施工性 極度の降雨・降雪以外は施工可能 降雨時は山砂流出で施工不能であった
施工管理 施工性の大幅向上 締め固め・現場密度測定不要 山砂の締め固め・現場密度の測定が必要である
難易度 熟練工に依存しない施工性 普通作業員で施工可能 バックホウ運転手が必要
撤去後の現状復帰 現状復帰が容易 製品の撤去のみ現状復帰可能 残土の飛散・流出の予防措置・後整地が必要
環境への影響 CO2排出量の削減 97%削減 600㎡で10tトラック4台 600㎡で10tダンプ74台
周辺交通安全対策 車両台数が1/18に減少 搬入搬出車両 4台/10t 搬入搬出車両 74台/10t
周辺環境対策 重機稼働が73%減少 重機使用期間4日 重機使用期間15日
廃棄物の削減 残土廃棄物処理不要 残土廃棄物が発生しない 残土処分が必要
再資源化 棄却後の再資源化可能 廃棄製品を再資源化可能  
資源 リサイクル・エコ製品 製品には再資源材料が80%以上含まれている 製品の使用材料は再生材料を80%以上含むこと

クロスウェーブ 仕様詳細

※設置時土木シートを必ず敷いて下さい。2段重ねることで安定性・強度を有します。
クロスウェーブ 各サイズ
フルサイズ 幅 1000 × 奥行き 1000 × 高さ 180
ハーフサイズ 幅1000 × 奥行き 500 × 高さ180
スペーサー 幅1000 × 奥行き 250 × 高さ 45
クロスウェーブはレンタル可能です。お問い合わせ下さい。販売も行っております!
製品カタログダウンロード
ご注文・お問い合わせはこちら

サービス案内

いつでもご用命ください TEL 025-201-7441 受付時間:9:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

サービス案内

  • facebook
PAGETOP
copyright © ユニトライク株式会社 All Rights Reserved.